歴史を知ると、箱根はもっと面白い!

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が解除されたため、
5月28日木曜日より通常開館します。

なお、皆さまに安心してご利用いただけるようご来館に当たっては
次の点にご協力ください。
1 発熱やせき、息切れなどの症状のある方や体調にご不安のある方は、

  入館をご遠慮いただくようお願いします。
2 人との間隔はできるだけ2m(最低1m)空けてくださいますよう
  お願いします。
3 マスクの着用をお願いします。
4 エントランスにアルコール消毒液を設置しておりますので、
  入館時に手指の消毒にご協力をお願いします。
5 状況により、ご入館いただける人数を制限する場合があります。
6 入館時に体温測定をお願いする場合があります。

 

 

 当館では、箱根温泉が「七湯」であった江戸時代から、現在の「十七湯」となるまでの歴史をたどります。
 湯治場から物見遊山、そして温泉観光地へという温泉の利用形態の多様化や、道路や交通機関の整備をはじめとする、さまざまな近代化の動きをご覧いただきます。
 多くの皆様のご利用をお待ちしています。