豚熱は、豚やイノシシが感染する病気であり、強い感染力と高い致死率が特徴です。
 近隣では感染個体が確認されており、令和4年1月には、箱根町全域が豚熱の感染確認区域(※)に指定されました。
 ※ 豚熱感染確認区域 感染個体が確認された場所から半径10kmの範囲の字
 さらに令和4年2月には、初めて箱根町内で感染個体が確認されました。

人への感染について

 豚熱は、人に感染することはありません。
 万が一感染した個体の肉を食べたとしても、人の体に影響はありません。

イノシシの死体を見つけたら

 外傷がなくイノシシが死んでいる場合は、豚熱の可能性があります。
 見つけた場合は、環境課に連絡してください。 

  • 町は、公道の動物死体の回収を行っています。 
  • 庭など私有地の動物死体は、外傷がないイノシシを除いて原則回収しません。  ごみ袋や段ボールに入れ、近隣のごみステーションに出してください。

情報関連リンク

豚熱(CSF)情報(神奈川県ホームページ)