マイナンバーカードを利用して、住民票の写しなどの証明書を全国のコンビニの多機能端末機(マルチコピー機)で取得できるコンビニ交付サービスを10月1日(金)から開始します。

 

 

取得できる証明書

・住民票の写し(本人および同一世帯員のものに限ります。個人番号の記載がある住民票は発行できません。

・印鑑登録証明書(登録者本人のものに限ります。印鑑登録証を持参する必要はありません。

・課税(非課税)証明書、所得証明書(税務証明は最新年度の発行に限ります。箱根町から転出した場合は発行できません。)

利用可能時間

6時30分から23時まで(土日祝を含む、12月29日から1月3日およびメンテナンス日除く)

利用可能店舗

全国のコンビニエンスストア等約55,000店舗

必要なもの

マイナンバーカード、暗証番号(利用者照明用電子証明書用…数字4桁)、手数料1通300円

※マイナンバーカードをお持ちでない方は申請してください。総務防災課町民係では、顔写真を撮影して申請するサービス(無料)を実施しています。詳しくは、こちらをご覧ください。

 証明書の取得方法

コンビニエンスストア等において、住民票の写しなどの証明書を取得する方法をご紹介します。

詳しくはこちらをご覧ください。