11月27日、箱根町観光協会の主催により箱根湯本駅と小田急新宿駅で、まんじゅう二千個が配られました。
 大涌谷周辺の噴火警戒レベルが2に上がってから半年、11月19日に1に下がったことを受け、この半年余りの感謝と今後の箱根観光のPRを目的に展開されたキャンペーンで、あいさつに立った山口町長は厳しかった6ヶ月を振り返りながら、観光客らからの心配と支援に対する感謝を述べつつ「皆さんの来訪が勇気づけになる。箱根が一つになって皆さんを笑顔でお迎えできる観光地にしていきたい」と、今後の意気込みを語っていました。 箱根湯本駅に到着する観光客を拍手でにぎやかに出迎えます

箱根湯本駅に到着する観光客を拍手でにぎやかに出迎えます

箱根湯本芸能組合の芸妓衆によるバンド演奏

箱根湯本芸能組合の芸妓衆によるバンド演奏

まんじゅうを配りながら感謝の気持ちを伝えます

まんじゅうを配りながら感謝の気持ちを伝えます

「箱根観光を楽しんで」と積極的にPRする山口町長

「箱根観光を楽しんで」と積極的にPRする山口町長

友人同士で遊びに来たそう ゆるキャラと記念撮影して観光に繰り出していきました

友人同士で遊びに来たそう ゆるキャラと記念撮影して観光に繰り出していきました