令和3年4月21日、小田急電鉄株式会社(取締役社長 星野 晃司)様より、箱根町資源保全基金へ1,079,976円の寄付がありました。

 これは、同社が販売しているペットボトル飲料「箱根の森から(ナチュラルミネラルウォーター)」及び「箱根の森から(緑茶)」の売上金の一部をシンボルマークへの協力金として寄付されたものです。なお、今回で24回目の寄付となります。箱根トラストの推進等に有効に活用させていただきます。