概要

箱根町には現在、5名の人権擁護委員がいます。

人権擁護委員の仕事は
○みなさんの人権が侵されないように監視すること
○もし、人権を侵された人がいた場合には、相談相手になって救済 すること
○人々の間に正しい人権の考え方を広め、自由人権思想の啓発に努 めることなどです。

箱根町の人権擁護委員は、湯本、温泉、宮城野、仙石原、箱根の各地区でそれぞれ年4回行われる人権相談(日時・場所等、詳しい内容は福祉課へお問い合わせ下さい)、12月4日から10日までの「人権週間」中の街頭広報活動の実施、特設相談所の開設などの活動をしています。
人権擁護委員は、いつでもみなさんの相談に応じてくれます。箱根町の人権擁護委員の氏名は、下記のとおりです。
 

名簿

(任期 3年)


 

田崎 吾郎
鈴木 美貴
勝俣 亘
勝俣 仁
橘川 小夜子