箱根町資源保全基金を財源として、箱根の優れた自然景観及び歴史的文化遺産等の貴重な資源の保全を図ることを目的に、保全資源の選定についての調査及び検討を行います。
委員会は、観光産業関連団体の役員・公共的団体の役員・関係行政機関の長・学識経験者などの10名以内の委員で構成されています。