5月16日に行われた「箱根路森林浴ウォーク2010」には、町内外から多くの参加者が集い、新緑まぶしい芦ノ湖周辺や仙石原地区を歩きました。
 天気にも恵まれ、湖沿いでは打ち寄せる静かな波の音や鳥のさえずりが心地よく耳に響き、木漏れ日の下を爽やかな風に吹かれながら、皆ウォーキングを楽しんでいました。
 受付やチェックポイントでの案内、ゴール地点での黒たまごの配布サービスなどをボランティアで手伝ってくれた箱根中学校と函嶺白百合学園の生徒たちの笑顔にたくさんの元気をもらいました。
大平台姫太鼓の声援を受け出発! 太陽もまぶしく、まさに森林浴日和 険しい道も歩きました 湖を背景に木陰で一休み 新緑に赤紫色がよく映えていました さまざまな花を楽しむのも森林浴の醍醐味です チェックポイントの箱根関所で・・・「ゴールまでがんばってください」