6月4〜6日、社会教育センターで「明星展」と「社会教育センターまつり」が行われました。
 篆刻や絵画、陶芸、藍染など所狭しと飾られた作品はどれも力作揃いで、見学に訪れた人たちの「こんな風にできたら素敵だね」との声が何度も聞こえてきました。
 また、その場で作品作りを体験できるコーナーもあり、口は滑らかに和気あいあいと、でも手は真剣に動かして、初めての作品作りを楽しむ姿が見られました。
 そして、日ごろの成果を発表するステージでは、今回初めてフラダンスのサークルが参加し、しなやかで華麗な踊りと陽気な音楽で一足早く夏を届けてくれました。
作品の一部です 焼き物には独特のあたたかみがあります 森の素材を利用しています かわいいですね 作品は楽しく作ることが一番! 短時間でここまでできました 味があります 子どもに人気!!足湯コーナー 効能の説明を真剣に聞いていました 華麗なフラダンスで「アロハ〜♪」