9月15日、レイクアリーナ箱根で「第54回 箱根町敬老会」が行われました。
 約300人の高齢者が集まり、それぞれが思い出話に花を咲かせ、また、懐かしい歌謡曲を口ずさんだり大きな輪を作って盆踊りしたりと、楽しいひと時を過ごしていました。
 舞台ではさまざまな演芸が披露されましたが、中でも宮城野保育園園児により披露されたソーラン踊りには、どのテーブルからもまるで自分の孫を見つめるような温かな眼差しが注がれていました。
  かわいいお遊戯 よくできました しっとりと艶やかに はつらつと体操 集まったのは町の元気なお年寄り 大きな輪で盆踊り