10月1・2日、湯本を箱根のメイン会場に「小田原・箱根産業まつり2010」が行われました。
 小田原箱根商工会議所のメンバーが中心となって、湯本大橋の川沿いには、飲食や展示、物販、縁日などのブースがいくつも設けられ、住民や観光客などが大勢集まり、それぞれが思い思いに休日の昼下がりを過ごしていました。
 「浴衣で感じる・がんばる箱根」をテーマに行われた浴衣コンテストには、友達同士や親子、カップルでといった具合に多くの参加があり、浴衣への思いや着こなし術などが披露されました。浴衣姿で休憩したり川沿いを歩いたりする様子は、暑かった今夏の出来事を思い出させてくれるとともに、情緒のある雰囲気を作りだしていました。
  小田原・箱根産業まつり2010 新鮮な野菜がずらり エコな電気自動車は町の公用車 おいしそうないいにおいが・・・ 家族で仲良く参加 色とりどりのきれいな浴衣姿