11月3日、湯本で「箱根大名行列」が行われ、江戸時代さながらの時代絵巻で、集まった多くの見物客を魅了しました。
 これは参勤交代を再現したもので、六尺、挟み箱、毛槍、弓、鉄砲、徒士、小姓、大名、家老、大名駕籠、奥女中、腰元、長持などに扮した約170人の行列が旧道〜温泉街間を練り歩く恒例のイベントです。
 列を成す男性陣の威勢のいい掛け声や当時を彷彿とさせる堂々たる演技、鉄砲隊による発砲音などに、見物客たちからは「迫力があるね」とか「かっこいい」などの声が上がっていました。
 マーチングバンドや芸姑なども列に加わり、勇壮な音楽や艶やかな演舞で大名行列がより一層華やぎました。
 なお、「環境先進観光地−箱根」を掲げている町の取り組みの一つとして、今回、町が所有する電気自動車が初めてこのイベントの先導や宣伝を務めました。 江戸に思いをしのばせて・・・ 真剣なまなざしが印象的です 「よっ」 ぱっと開いた扇子が合図 見事な演技に拍手喝采 ドスンと響きこだます鉄砲の音 元気をふりまくチアリーダー きれいな芸姑さんに感嘆の声が・・・ 堂々とした演技が続きました カラフルな衣装がとても似合っていますね 町の顔 環境にやさしい電気自動車も大活躍