1月2日、第87回箱根駅伝が行われ、東洋大が往路3連覇を成し遂げました。
 ゴール地点の箱根苑地には、早朝から多くの観客が詰めかけ、箱根女性会が配布した甘酒で体を温めながら、今か今かと選手たちの到着を待ちわびていましたが、山の神と言われる柏原選手(東洋大)が現れると、大歓声が沸き起こり、その後も冬の箱根路を懸命に駆けた選手たちの勇姿に、惜しみない拍手が送られました。
 往路優勝校に贈られるトロフィーとメダルは、金指勝克さんにより、箱根の伝統工芸品である寄木細工で制作されたものです。

表彰台に飾られたこれまでの軌跡

表彰台に飾られたこれまでの軌跡

大型スクリーンでの生中継でレースの行方を見守りました

大型スクリーンでの生中継でレースの行方を見守りました

おいしい甘酒が振舞われました

おいしい甘酒が振舞われました

見事な逆転で堂々の往路3連覇!!

見事な逆転で堂々の往路3連覇!!

復活の早稲田 僅差の2位

復活の早稲田 僅差の2位

優勝インタビューにも多くの人だかり

優勝インタビューにも多くの人だかり

おめでとう! 汗とともに寄木のメダルが胸に光っています 

おめでとう! 汗とともに寄木のメダルが胸に光っています