3月7日、箱根ホテル(箱根)で、消防総合訓練が行われました。
 3月1日〜7日の「春の火災予防運動」の一つで、館内での火災発生を想定し、初期消火、避難誘導等の初動対応の訓練をホテル従業員が行い、その後、消防職員が救命措置や放水訓練を行いました。
 春はまだ先とばかりにまだまだ寒く、火を使う機会が多い毎日が続いています。
 火の過剰な使用や消し忘れといったことが、火災を招きますので、火の元には十分注意し、安全に暮らせるよう心がけたいものです。 客室内で倒れている人を発見、搬出

客室内で倒れている人を発見、搬出

力を合わせて外に誘導

力を合わせて外に誘導

心臓マッサージの訓練

心臓マッサージの訓練

通報で駆けつけた消防職員に交代

通報で駆けつけた消防職員に交代

中に取り残されていた人を救出 

中に取り残されていた人を救出 

火災が広がらないよう放水

火災が広がらないよう放水