箱根温泉プロジェクトでは、7月16日〜8月31日の間、「打ち水キャンペーン」を実施します。
 このキャンペーンに先がけて、7月1日、湯本見番(湯本)で、打ち水のデモンストレーションが行われました。
 暑い太陽が照りつけたこの日の気温は35度でしたが、町長や芸妓の皆さんなどが水をまいた数分後、気温は2度下がり、また打ち水をしたあとの体感自体も涼しく、打ち水の効果はすぐに現れました。
 打ち水は9時と17時を目安に、比較的気温の低い時間帯に行うと、より効果を発揮できるそうです。
 見た目にも涼しい打ち水をぜひ取り入れて、快適な夏を過ごしませんか。 楽しそうな笑顔で打ち水の開始です

楽しそうな笑顔で打ち水の開始です

涼しげな水の弧が描かれました

涼しげな水の弧が描かれました

数回まくだけで風にも変化が・・・

数回まくだけで風にも変化が・・・

箱根温泉AIDプロジェクトからのメッセージです

箱根温泉AIDプロジェクトからのメッセージです

当日の参加者全員で・・・

当日の参加者全員で・・・

涼しい箱根にこの夏も多くの観光客が訪れますように

涼しい箱根にこの夏も多くの観光客が訪れますように