ウンカなどの害虫による災いを払い、悪疫退散と五穀豊穣を願う「宮城野虫送り火まつり」が8月14・15日、宮城野で行われました。
 14日の虫送りでは、厳かな雰囲気の中、町内を赤く燃える松明の行列が歩き、かがり火の前で獅子が舞いました。
 町内を練り歩いた行列は、灯籠が並べられた大文字橋を渡り、最後に虫を封じこめた輿を焼き払って、一年の無事息災を願いました。
  松明の灯で町内が明るく灯されました

松明の灯で町内が明るく灯されました

かがり火の前で舞う獅子

かがり火の前で舞う獅子

徐々に行列は長くなっていき・・・

徐々に行列は長くなっていき・・・

橋を渡りメイン会場へ向かいました

橋を渡りメイン会場へ向かいました

輿に火をつけて焼き払い・・・

輿に火をつけて焼き払い・・・

一年間の悪疫退散と五穀豊穣を祈りました

一年間の悪疫退散と五穀豊穣を祈りました

大文字橋に並べられた灯籠 今年は復興の願いもこめて

大文字橋に並べられた灯籠 今年は復興の願いもこめて

満月の明かりがやさしく照らしていました

満月の明かりがやさしく照らしていました