箱根神社(元箱根)の節分祭に合わせて2月2日・3日、芦ノ湖で冬景色花火大会が行われました。
 凍えるような寒さに負けず湖岸に見に来た人々は、空気の澄んだ夜空に良く映える花火の美しさに魅了されていました。
 また3日は節分祭が行われ、小雪が舞い気温0度、水温7度の中、恒例の豆まきや芦ノ湖上での鬼追いにより、今年一年の無病息災を願いました。
 静けさに包まれて上がる冬の花火は、夏のにぎわいの中で見るものとはまた違った趣で、その感動も一潮です。
 そして、坂田公時らが鬼を退治する寸劇や、湖に逃げた鬼の水上スキーは、見応えがあります。 
 来年はぜひ出かけて、冬の箱根のイベントを楽しんでください。
 くれぐれも防寒対策は忘れずに・・・。
 
 
闇夜に浮かぶ花のようです

闇夜に浮かぶ花のようです

氷のアーチが幾重にも架かったような花火

氷のアーチが幾重にも架かったような花火

風が強く流されましたが、虹色の大輪が咲きました

風が強く流されましたが、虹色の大輪が咲きました

幸せな一年になりますように

幸せな一年になりますように

湖上に逃げた鬼を払います 「鬼は外〜」

湖上に逃げた鬼を払います 「鬼は外〜」

豆にも厳しい寒さにも負けじと元気に滑る鬼

豆にも厳しい寒さにも負けじと元気に滑る鬼

神主姿の学生の滑走が節分祭に終わりを告げます

神主姿の学生の滑走が節分祭に終わりを告げます

湖畔で見つけた氷柱 冬の芦ノ湖ならではです

湖畔で見つけた氷柱 冬の芦ノ湖ならではです