7月11日、仙石原幼児学園で納涼大会が開催されました。
 子どもたちの元気でかわいい踊りが雨雲を追い払い、梅雨の合間の楽しい夏祭りとなりました。
 幼児学園の園児や保護者に加え、仙石原小学校の児童、保護者、さらには町内各地域からも多数の来場者があり、保護者会などが設けた食べ物の出店や遊びのコーナーなどは大盛況となりました。。
 日が暮れかかる頃、園の先生たちが息の合った見事なソーラン踊りを披露し、イベントのクライマックスに花を添えると、最後は夏の風物詩である花火が金色の花を咲かせました。  夏もやっぱりご存知ソーラン!一生懸命でかわいいです

夏もやっぱりご存知ソーラン!一生懸命でかわいいです

浴衣姿で仲良くプラバン作り♪

浴衣姿で仲良くプラバン作り♪

おいしそうな夏色の落書きせんべい☆

おいしそうな夏色の落書きせんべい☆

「たくさんすくえていいなぁ〜」

「たくさんすくえていいなぁ〜」

お母さんももちろん真剣に・・・

お母さんももちろん真剣に・・・

先生たちのソーランは迫力満点です

先生たちのソーランは迫力満点です

切れのある踊りにみんな釘付け!!

切れのある踊りにみんな釘付け!!

最後は花火で夏を呼び込みました

最後は花火で夏を呼び込みました