7月15日、宮城野諏訪神社境内で天王祭が行われました。
 今年は初めての試みとして、昨年から指導を受けている地元の小学生らが宮舞・平舞・四方固めの舞を奉納しました。
 まだ体の小さい男児らが大きな獅子頭をかぶり、おはやしの音色に合わせて堂々と舞う姿に、観客は「上手だねぇ」「かわいいね」と温かい拍手を送っていました。
 初々しくもしっかりとした子どもの舞と、荘厳で落ち着きのある大人の舞という、新たな形の天王祭を境内にいた皆が楽しんでいたようでした。 前日に行われた宵宮 小学生の獅子たちが懸命に舞いました

前日に行われた宵宮 小学生の獅子たちが懸命に舞いました

強風に負けず住民らにも見守られながらの立派な舞は大辻にて 

強風に負けず住民らにも見守られながらの立派な舞は大辻にて 

刀を使って厄神を閉じ込める辻締めの儀式

刀を使って厄神を閉じ込める辻締めの儀式

祝 天王祭デビュー!!!

祝 天王祭デビュー!!!

毎週土曜日練習を積んできたその出来栄えは・・・・・・

毎週土曜日練習を積んできたその出来栄えは・・・・・・

おはやしとのタイミングや剣さばきも決まっていました

おはやしとのタイミングや剣さばきも決まっていました

青い袴(はかま)は大人の獅子 力強さの中にしなやかさを感じます 

青い袴(はかま)は大人の獅子 力強さの中にしなやかさを感じます 

3人そろって動きを合わせる三本剣の舞

3人そろって動きを合わせる三本剣の舞

湯立の行 煮えたぎる湯を浴びせてもらえば一年間無病息災に

湯立の行 煮えたぎる湯を浴びせてもらえば一年間無病息災に