本町が所有する湯本地区の公共施設のうち「箱根観光物産館」及び「消防湯本分署・消防団第1分団詰所」の跡地利用に関して、土地利用の方向性と可能性の検討を行い、民間事業者の活力導入を前提とした土地の貸付条件等の整理について、その支援を業務委託する事業者を公募型プロポーザル方式で選定しました。
 本業務で整理する土地の貸付条件については、令和3年度に予定している湯本地区公共施設利活用事業に係る事業者募集要項に反映する予定です。
 ※業務概要等の詳細は、下欄関連ファイルの「公募実施要領」をご覧ください。

 

審査結果

 町職員による審査委員会にて最も優れた企画提案を選定しましたので、その結果を公表します。

 

スケジュール

No. 項  目 期 間 等
1  公募開始  令和2年4月  3日(金)
2  参加申込書の受付期限             4月17日(金)17時まで (終了しました)
3  参加資格確認結果の通知             4月22日(水)
4  質問書の受付期間             4月  3日(金)から28日(火)17時まで
5  質問書に対する回答             5月  8日(金)
6  企画提案書等の提出期限             5月20日(水)17時まで (終了しました)
7  1次審査(書類審査)結果通知※1             5月26日(火)
8  2次審査(プレゼンテーション)             6月  1日(月)     (終了しました)
9  審査結果の通知             6月15日(月)
10  契約の締結             6月下旬

※1 参加者が4社以下であったため、公募実施要領に基づき、1次審査は省略しました。
 

関連ファイル