森林セラピー®について

 森林の持つ力は森林浴体験として知られてきましたが、森林浴の効果を一歩進め、癒し効果を科学的に解明したのが、森林セラピー®です。

森林セラピー®は、五感を活用し心身をリラックスさせる体験を通して、健康増進を目的としています。

森林セラピー®基地に認定されました

 町では、湖尻エリアの九頭龍の森と、芦ノ湖エリアの箱根やすらぎの森をセラピーロードとして整備し、医学的見地からの検証の結果、セラピーロードは森林セラピー®の効果があることが認められました。2016年3月、「箱根芦ノ湖森林セラピー®基地」として森林セラピー®ソサエティから認定を受け、あわせて「森のふれあい館」は箱根芦ノ湖森林セラピー®基地の拠点施設として認定されました。

関連項目として、県西活性化プロジェクトのページもご覧ください。【県西活性化プロジェクトのページ】

町の取り組みについて

森のふれあい館では森林セラピー®事業の取り組みとして、次のことを行っています。

(1)唾液アミラーゼ測定によるストレスチェック

  森のふれあい館に入館されたお客様を対象に、日頃のストレスの有無を確認していただくため、箱根やすらぎの森を散策した前と後に測定を行います。窓口でお申し込みください。

(2)はこじょ森林セラピー®ツアー等イベントの開催

  箱根で森林セラピー®の普及を図るため、はこねのもりコンソーシアムジャパン(はこねのもり女子大学)の皆さんと一緒に、森林セラピー®の普及を進めるイベントを開催します。

  年間スケジュールなど、詳しくは、はこじょ森林セラピー®イベントスケジュールをご覧ください。

     スケジュールチラシPDF [5301KB pdfファイル] 

(3)はこね森林セラピーガイド、森林セラピスト育成補助金の交付

 森林セラピー®の普及啓発のため、町内にお住まい(住民登録がある方)の方で、森林セラピー®ソサエティが認定する森林セラピスト等の資格を取得しようとお考えの方には、取得に必要な費用の一部を補助します。

 概要、手続については、こちら【はこね森林セラピーガイド育成補助金のページ】をご覧ください。

 問い合わせ先 森のふれあい館 電話0460-83-6006