令和元年10月7日午前10時 大涌谷の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)への引き下げが発表されました。
 町では今後、神奈川県をはじめとする関係機関と協議のうえ、立入規制の見直しに向けた準備を行ってまいりますが、大涌谷園地内の安全が確認されるまで当面は大涌谷への立入規制を継続いたします。
 園地再開について決まりましたらお知らせいたします。
 

時系列 

 令和元年5月19日 噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)へ引き上げ
 令和元年9月19日 立ち入り規制基準の一部見直し(箱根ロープウェイ一部分運行再開・黒たまご製造再開)
 令和元年10月7日 噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)へ引き下げ

 

参考

箱根山の噴火警戒レベル [637KB pdfファイル] 

大涌谷園地への立入規制について.pdf [25KB pdfファイル]