令和元年10月7日午前10時 大涌谷の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)への引き下げが発表されました。
 令和元年11月13日午後3時に箱根山火山防災協議会による大涌谷園地再開に関する協議が整いましたので、令和元年11月15日午前9時から大涌谷園地への立入規制を見直し、園地内への観光客の立入を許可します。
 なお、立入許可時間及び立入許可地域は次のとおりとなりますので、ご注意ください。

【立入許可時間及び立入許可地域】
 立入許可時間 : 午前9時から午後5時まで
         ※ 午後5時に大涌谷のゲートが閉鎖しますので、それまでに大涌谷園地から退出願います。

 立入許可地域 : 大涌谷園地の一部とし、自然研究路については引き続き立入規制を継続します。
 

時系列 

 令和元年5月19日 噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)へ引き上げ
 令和元年9月19日 立ち入り規制基準の一部見直し(箱根ロープウェイ一部分運行再開・黒たまご製造再開)
 令和元年10月7日 噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)へ引き下げ
 令和元年11月13日 箱根山火山防災協議会により大涌谷園地再開が令和元年11月15日(金)午前9時と決定
 令和元年11月15日 大涌谷園地再開

 

参考

箱根山の噴火警戒レベル [637KB pdfファイル]