入浴中の事故が増加しています。

入浴中の事故が増加しています。浴室での事故は、発見が遅れると命にかかわることがありますので、みんなで注意し入浴中の事故を防ぎましょう。
○入浴でこの様な変化が体に起こりますので注意が必要です。

温かい客室・居間などから脱衣所に移動する。
    ↓↓      
 寒い脱衣所  温度差により血管が収縮します。 →→血圧上昇
    ↓↓
 入浴すると   体が温まり血管が拡張する。 →→→→血圧低下
           汗をかいて水分が少なくなる。  →→→脱水症状

 
  以上のことから、血圧の変動が起こり心臓・血管へ負担がかかります。
  そのため入浴中・移動中に意識消失や意識障害を起こし、転倒・溺水の原因となることがあります。
  
○下の表は、平成22〜24年中に箱根町において入浴中の発生した救急事案の状況です。

年齢層別の救急搬送状況

年齢別搬送状況

程度別の救急搬送状況

程度別搬送件数

高齢者の入浴事故の注意点はこちら

応急手当を受けましょう

応急手当普及講習会のページはこちら