日頃の備え

  1. 日頃から自宅周辺、学校、勤務先などの周辺地域で、どのような災害の危険があるか考えてみましょう。
  2. 日頃から火山や地震の話などに耳を傾け、自然災害の特徴を理解しておきましょう。
  3. 地震に備えて、家具の固定など室内の安全を確保しましょう。
  4. 非常持ち出し品を揃えておきましょう。また、常備薬やめがねなど毎日使っている物は、決まった場所に置いておくと、いざというときに取り忘れがありません。
  5. 災害時の家族どうしの連絡方法や集合場所、避難路や避難施設について確認しておきましょう。

非常持ち出し品

いざというときのために、非常持ち出し品を揃えておきましょう。

非常持ち出し品

各個人で必要最低限のものが違いますので、毎日の生活を振り返って、必要な物を考えてみましょう。


日頃の情報収集

以下のサイトでは、箱根地域の地震、火山の情報、映像等を提供しています。